The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
又、歯が抜けました
2008-07-11 Fri 20:09
小学校には入って少しは成長した次女
今度は上の歯が2本抜けました、確実に成長しています
あすみの歯ぬけ


ところで、歯が抜けると
【下の歯は屋根、上の歯は家の下】
と、言われているのは日本をはじめ、中国、ベトナム、タイ、シンガポール
などの東アジアと東南アジアにみられるそうです、新しい歯がまっすぐに
生える様にとの願いがこめられているのでしょうね。

【抜けた歯を枕の下に置くと、夜中に誰かが歯とプレゼントを交換してくれる】
これはアメリカ、カナダ、メキシコ、イギリス、フランス、オーストラリア等
で言われているそうです、歯とプレゼント(お金)を交換してくれる使者は
国によっていろいろで、最も多いのが魔法の国のネズミだそうです
たぶん、ネズミが強い歯を持っているからなんでしょうね
でも、寝ている間にプレゼントを持ってくるなんて、
まるでサンタクロースみたいで夢がありますね

世界中にはまだまだいろんな習慣があるみたいです
でもそれぞれに子供の歯の健やかな成長を願う思いが込められています

その中でも私が一番好きなのが
エジプト、リビア、オマーンなどの中東の
抜けた歯を太陽に向かって放り投げ
〝丈夫な新しい歯を下さい!〟とお願いするそうです
そして子供達に
「おまえはお日様から歯を貰っているから、いつもニコニコ笑っているんだね」
と、言うそうです

ほんと、子供はお日様の様な素敵な笑顔をしますよね

私も、今度子供の歯が抜けたら太陽に向かって投げよ~と。
(すぐ影響される父親です)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 打族-DAZOKU- |

FC2カウンター

負けないぞ~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。