The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
娘の授業参観
2007-06-16 Sat 09:22
梅雨の真っ只中、ジメジメしてますね。

昨日、娘(小4)の授業参観に行ってきました。

担任の先生が『お母さんへの請求書』という物語の朗読をし、
それについての感想を発表するという、道徳の授業でした、

後で調べましたら『お母さんへの請求書』という話は道徳の授業で
よく使われる話だそうですが、
私は初めて聞く話でしたので興味深く聞きました。



物語はこうです、


主人公はたかし君。

たかし君が日曜日の朝、
朝ごはんのテーブルについたお母さんのお皿の横に、
ていねいにたたんだ一枚の紙を置きました。

お母さんは、それを開いてみました。
たかし君はじーとそれを見ています。
お母さんは、はじめ不思議そうな顔をしましたが、
すぐにいつものやさしい顔にもどって、その紙をくり返し読みました。
 
その紙には
「お母さんへの請求書、

お使い代100円、

お掃除代200円、

お留守番代200円、

合計500円」と書いてありました。
 
読み終わったお母さんは、にっこり笑ってたかし君を見ましたが、
その時は何も言いませんでした。
 
たかし君は喜びました。もしかしたら怒られると思っていたけれど、
これで500円もらえると思いました。

お昼の食事の時、お母さんは、たかし君のお皿の脇に、
小さな紙といっしょに500円を置きました。

 たかし君は思わず心の中で「やったー」とさけびました。
そして、500円といっしょにあった小さな紙を読みました。

その紙にはこんなことが書いてありました。
 
「たかしへの請求書、

毎日の食事代0円、

洋服やおもちゃ代0円、

病気になった時の看病代0円、

合計0円」

たかし君ははっとしました。
 
そして、一回、二回、
たかし君は何度もその小さな紙をくり返し読みました。

自然と、涙が出てきました。
 
ぼくは自分のことしか考えずにお母さんに請求書を出してしまった。
それなのにお母さんは・・・。


と、まぁこんな話です。

私は、お母さんが、たかし君に対して請求書に莫大な金額を書き、
この生意気なガキをギャフンと言わせるのかと思っていたら、

請求額0円とキタ、 0円にはマイッタね、

こりゃ、一本取られた~~って“感じ”。

この物語についていろんな人がいろんな考えを持つと思いますが。

ひとつだけ言えるのは、
「0円の請求書をもらったり、あげたりしながら人は生きて行くんだなぁ」 byとも

子供の授業参観、私も良い授業になりました。

お父さんもたまには授業参観来ませんか。



FC2ブログランキング

↑↑↑↑良かったらクリックしてね。
20070614170127.gif


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
<<お父さんの似顔絵 | 打族-DAZOKU- | 紫陽花>>
この記事のコメント
男って-(マイナス)の請求書が多くないですかv-222


2007-06-16 Sat 18:14 | URL | ロナパパ #-[ 内容変更]
そのとおり!

マイe-437
2007-06-16 Sat 22:36 | URL | 酋長 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 打族-DAZOKU- |

FC2カウンター

負けないぞ~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。